にこまむ託児をママもお子様楽しんでいただく為に
代表の関本が実体験を紹介します。

託児初体験の方は是非参考になさってみてくださいね

関本も随分託児のお世話になりました。人見知り全開の娘は毎回大泣き…!
やっと引き離して先生にお願いし、気づかぬうちにそっと教室をでる…なんてこともしばしば。

ある日ベテラン先生に

「ママ。ちゃんと目をみて、ママは行って来るからね。ちゃんとお迎えに来ますよ。って言ってあげてね。赤ちゃんでもちゃんとわかるんだよー。」

とアドバイスをいただきました。
次の日…
実践してみると、娘は前より泣かなくなりました。
私の姿が見えなくなったらケロッとして遊び始めた…とか

そして、何よりも私の罪悪感も消えました…。

にこまむ託児では、見守り託児をしています。
スタッフも保育のプロと保育ボランティアさんが行い安全で楽しい託児をもっとうにしております。
あまり寂しそうに泣くお子様がいたらママと抱っこしての参加もオッケーです。

忙しい育児、家事の合間にもたった1時間でも、

ママに自分の身体に目を向けてほしい。

自分の時間を過ごしてほしいと考えています。

ちょっとママと離れるのが不安な様子なお子様には…

「ママちょっと行ってくるからね。
楽しく遊んでいてね!必ず迎えにくるからね」

そして、
ギュッと抱きしめて笑顔で伝えてみてください。

ニコニコぎゅっぎゅっで行ってきます

コレが

にこまむ託児の合言葉

きっとお子様の表情も変わるはず
ママも楽しく自分の時間をすごせるはず…

<にこまむおまじない>で
楽しい時間をお過ごしください。